脂肪という名の服を着てネタバレ【肉じゅばんを着ていて何が悪い!】

太っている、暗いでイジメられ痩せて幸せが来るかと思えばその反対逃げていった

脂肪という名の服を着てネタバレ第3話【男の人の前はいい女!?】

f:id:nobuhirohitomi:20170421143334j:plain

 

 

脂肪という名の服を着てネタバレ

 

  

>>まんが王国<<

 

ここをクリックしてください

第2話

 

 

第3話

 

 

のこはマユミが斉藤くんと会っている

ことも

 

 

自分を見下していることも知っている

 

 

のこが係長に大平商事の坂田さんに

FAXをしておいてと頼まれた

ものを

 

 

マユミが「あたしやっとく」

のこから書類を奪い取った

 

 

しばらくして

FAXが届いていない

と問い合わせが

 

 

FAXをしておいて

と頼まれたのは

のこだから当然怒られる

 

 

マユミは

FAXを送っていなかった

 

 

その場はマユミが上手く切り抜けたが

 

 

会社内の空気は

のこが悪くてマユミが

助けてくれた

という感じになり

 

 

のこのイライラはピーク

になっている

 

 

そしてマユミの言葉

「彼は元気?」

のこの何かが切れた

 

 

マユミを

バッシーン!!

 

 

叩いて会社から帰ってしまう

 

 

よく叩いたねー!!!

 

スッキリした!!

 

 

私はスッキリしたけど

のこは会社に行きにくいけどねww

 

 

のこは会社を飛び出し斉藤くん

の家の前で待っていた

が帰って来ない

 

 

もしかしたら

マユミの家に?

 

 

マユミの部屋では

斉藤くんが

「キミにはもう会わない」

と言いに行っていた

 

 

斉藤くんがドアを開けたとき

のこと出くわした!!

 

 

のこは思わず「帰ろう」

 

 

斉藤くんは走り去り

 

 

マユミに

 

 

「あんた見てると

イライラするわ」

 

 

「デブ!!」

 

 

のこ!

何か言い返しなさい!!!

 

 こっちこそイライラ

するって!!

 

 

 

 

 

無料お試し読みで読みました

 

>>まんが王国<<

 

 第2話をどうぞ