脂肪という名の服を着てネタバレ【肉じゅばんを着ていて何が悪い!】

太っている、暗いでイジメられ痩せて幸せが来るかと思えばその反対逃げていった

脂肪という名の服を着てネタバレ第9話【落とすのも自分!痩せるのも自分!】

f:id:nobuhirohitomi:20170421143334j:plain

 

 

脂肪という名の服を着てネタバレ

 

 

 

 

>>まんが王国<<

 

 

ここをクリックしてください

第8話

 

 

 

第9話

 

 

 

マユミは小学生のころから

「デブ」が嫌いだった

 

 

うちひしがれたデブを見ると

心が落ち着いて浄化され

自分がキレイになる

 

 

この人相当の女王様だね!

 

 

 

バカなヤツだね!!

斉藤くんって

 

 

裸でマユミのイスになり

背中にタバコで根性焼き

入れられそれでもまだマユミが

自分のことを好きだと思っている

 

 

こんなヤツに!こんなマユミに!

 

 

ひざまずいてんじゃ

ないよ!!

 

 

あんたにプライドは無いの!?

 

 

根性焼きだよ!!

そこまでやられてもマユミの

ところに行くの!?

 

 

マユミはのこへの対抗心

で斉藤くんを自分の側に

置いておくだけなんだよ!!

 

 

そして

私はのこにもイラッと来ている

 

 

真面目に通っているのに

体重が落ちてこない

 

 

「食べているんじゃない

ですか?」

 

 

食事のことは何も言われていない

から普通に食べていた

 

 

エステをしてくれている彼女から

 

 

「お客様で多いのが

エステに行っているから

痩せるだろう

と思っていることです」

 

 

「そう思って食べてたら

絶対やせませんよ」

 

 

「落とすのも自分

やせるのも自分なんです」

 

 

「ウチでできるのは

そのお手伝いなんです」

 

 

 

その通りです!!

 

 

自分を甘やかせていたら

痩せません

 

  

 

急に斉藤くんがのこの部屋に

 

セ〇クスを求められ裸で抱き合ったとき

 

斉藤くんの背中に火傷の跡

 

「どうしたの?」と聞くと不機嫌に

なり帰って行った

 

マユミからもらった根性焼きだよ!!

 

 

斉藤くんが帰った後に居たたまれなくなり

のこはドカ食いをする!!

 

 

 

 

 

無料試し読み

 

>>まんが王国<<

  

 第8話も読んでみてください